マナさんのちいさなお役立ち情報

誰かにおススメしたいけど、伝える人がいない…そんなマナさんが始めたブログです。あくまで個人的意見・おススメ情報なのでご参考までにお願いします。

2019ジュニアグランプリシリーズ第1戦フランス大会「男子FS」&総合結果

kouzukimana.hatenablog.com

先ほど

2019ジュニアグランプリシリーズ第1戦フランス大会の男子FPが行われました。

(最終Gはリアルタイムで見れました!)

 

ざっくりした試合結果は、下記の通り。

 

1. 鍵山優真(日本)

 234.87(SP1位80.61/FS1位154.26) 

2.アレクサ・ラキッチ(カナダ)

 200.71(SP3位69.54/FS3位131.17)

3.アンドレイ・クトヴォイ(ロシア)

 198.06(SP9位62.10/FS2位135.96)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6.マシュー・ニールセン(アメリカ)

 186.71(SP2位70.19/FS9位116.52)

<参考>

公式FPリザルト公式総合結果SPジャッジスコアFPジャッジスコア

 

やりました!

鍵山選手、

優勝おめでとうございます!!!

しかも、2位を30点以上離しての圧勝です!!!

 

簡単にですが、個人的な感想を・・・

私はジャンプの種類がギリギリわかる程度の素人ですので、本当に私個人の感想を書かせていただきます。

 

※人名をクリックすると演技動画が見れます

1. 鍵山優真(日本)

 234.87(SP1位80.61/FS1位154.26) 

やりましたね~!ほぼ完璧な演技だったのではないでしょうか?!

なんと、4回転2本入れましたよ!!

私、勝手に4回転1本に3A2本かと思ってましたよ。

びっくりしましたよ。

鍵山選手らしい明るく、楽しい曲でしたね!

速報値では技術点80点いくんじゃないかと、ドキドキ?ワクワク?しましたが、

ジャッジスコアを見ると、2つの3Fにアテンション、1つの3Lzにエッジエラーが・・・

でもでも、2回目の4Tには加点がなんと!3.26点もついてます!(^O^)

膝やわらか~。ジャンプ軽~。

スピンは全部レベル4だし、初戦でこの出来は素晴らしいですね。

国際試合で4Tを2つ入れることができたのは、大きな自信になるのではないでしょうか?

ただ、まだジャンプに意識がいっていて、鍵山選手の生き生きした演技が少し抑え気味だったような…

次戦がさらに楽しみですね! 

 

2.アレクサ・ラキッチ(カナダ)

 200.71(SP3位69.54/FS3位131.17)

フリーも3Aなしで挑みました!

3Aナシの場合、表彰台に上るにはミスのない演技が絶対条件です。

始めのジャンプとか慎重に入りすぎて、ちょっとドキドキしましたが

見事やり遂げました!!

やはり、北米選手に珍しくふりふりの衣装…いや、似合っているのでこのままいってほしいです。

ちょっと音楽が重いかなーという印象ですが、うまく演技をまとめましたね。

ただ、スピンのレベル2・3、ステップのレベル3が惜しかったです。

全体的に、スピードと勢いがもう少しほしいなーと思いました。

(次の鍵山選手を見ると余計にそう思いました)

後半の疲れも顕著でしたし。。。

でも、まだ14歳ですし、まだまだ伸びしろはある!

 

3.アンドレイ・クトヴォイ(ロシア)

 198.06(SP9位62.10/FS2位135.96)

予想通り、2位以下が混戦だったSP9位の選手が表彰台に!

SPはコンビネーションが入らず、点数が出なかったようですが、びっくりするほどキレッキレで踊る子でしたね!

(SPの演技はコチラ

この選手も3Aナシです。

2Aのみでここまで踊れる選手、タイプは違いますが昔の宇野昌磨選手を思い出しました。。。

13歳で、ロシアで、ここまで踊れる子、今までいましたっけ…?

音ハメ完璧じゃないですか?

もう気持ちいいくらいに!

最終Gからしかリアタイしてなかったのですが、

リアルタイムで見てたら家で歓声をあげて拍手してましたね!!(近所迷惑)

解説でも「13歳でこの才能は素晴らしい」とベタ褒め。

3Fにアテンション、ステップレベル3以外は完璧。

最初から最後まで、演技が途切れることなく音楽に溶け込んでいる、素晴らしい演技でした!

これで3Aや4回転が入ったら、どえらいことになりそうです。

 

6.マシュー・ニールセン(アメリカ)

 186.71(SP2位70.19/FS9位116.52)

私はざっくり結果をお伝えしていますが、

「SP2位の選手のフリーの結果も気になるよなー」とテレビの短縮放送なんかをみていると思うのです。

なので、残念ながら結果6位となってしまったニールセン選手のことも。

フリーも3Aナシの構成だったので、先ほども言った通りミスのない演技が必須です。

冒頭のジャンプは好調だったので、いけるか?と思いましたが、

後半のジャンプが、ほとんど2回転になってしまったのが痛かったですね。

2回転ジャンプにマイナス評価がつけられてしまうと、点数は1~2点になってしまうので。。。

後半に疲れがどっと出てしまったのでしょうか?

好位置につけていただけに、緊張してしまったのかもしれません。

残念でしたが、また頑張ってほしいです!

 

 

3Aナシの選手が2位と3位に入った今回の試合。

また、SP9位の選手が表彰台に乗るというドラマチックなことも起きて、なかなか面白かったです。

実は男子はあまり真面目に見てないことが多かったのですが、

このブログを書くにあたり、トップ選手のみですが観戦し色々な選手を発見することができました。

次戦、アメリカ大会も楽しみです!

 

アメリカ大会は

佐藤駿選手が出場!

そして、アイスダンスにも日本の

吉田唄菜&西山真瑚 組 が出場します!

西山選手は男子シングルでも活躍している選手です。

期待の日本アイスダンスペアなので、このペアの結果だけはお伝えしたいと思っています。

  

 

kouzukimana.hatenablog.com

kouzukimana.hatenablog.com